ダウンロード

TLTSS(TLTソフトサポートシステム)TLTソフト(基本ソフト)+TLTSS(サポートツール)
ダウンロードのご案内

※当ページの最後よりTLTソフトをダウンロードいただけます。

当、小中高大学受験用学習教材をご利用いただくには、まず、TLTソフト(基本ソフト)をインストールしていただく必要がございます。

また、ユーザーID、パスワードを自動入力するツール「TLTSS(TLT Support System)」も同梱されておりますので併せてご利用ください。

TLTSSの利用例(動画)

TLTSSのご利用方法

Zipファイルをダウンロード後、解凍し、TLTSoft_instをダブルクリックするとインストーラーが立ち上がります。
インストーラーの指示にしたがって、TLTソフトのインストールを完了させてください。
TLTソフトをインストール後、TLTSSをデスクトップに移動させてください。

wtltss_z1

※TLTソフトのみご利用いただく場合は、③の作業は必要ございません。但し、ご利用OS別に管理者権限を設定していただく必要がありますので、ユーザーID発行時に付属しておりますマニュアルをご確認ください。TLTSSご利用の場合は、特に、管理者権限を設定いただく必要はございません。

TLTSSの自動ログイン機能

TLTSSをご利用いただくと、TLTソフトにユーザーID、パスワードを自動入力し、簡単にログインできるようになります。
ユーザーID、パスワードを登録後、デスクトップのTLTSSをダブルクリックするだけで自動ログインできるようになります。
※ID、パスワードを手動入力する場合は、「TLTSoft e-Learning版」のアイコンをダブルクリックしてください。

tltss_d1

1.初めてのTLTSS起動時は、下のような設定フォームが表示されますので、お手持ちのユーザーIDとパスワードをご登録ください。
※登録名には、お好きな名前を入力してください。

tltss_f1

2.登録完了後、TLTSSをダブルクリックすると、TLTソフトに自動ログインします。

 

邪魔にならないタスクトレイアプリ

TLTSSは、タスクトレイに収納されています。アイコンを左クリックすると自動ログイン、右クリックするとユーザーIDの切り替えや設定等を行うことができます。

tltss_i2

tltss_r1

 

TLTソフトが起動しなくなった場合でも修復機能で安心

万が一、なんらかの原因でTLTソフトが起動しなくなった場合は、TLTSSの設定フォームの「修復」ボタンを押すことで、TLTソフトが起動できるようになります。
※TLTソフトの起動プロセスがない場合は、修復できません。

tltss_f2

TLTソフトとTLTSSのダウンロード

Windows10、8、7、VISTA、XPで動作確認済み
※TLTSSのご利用には.NET Framework 2.0/3.0/3.5のいずれかが必要です。
※TLTソフトのご利用には、.NET Frameworkは必要ございません。
TLTソフトならびにTLTSSは、本商品、無料体験ともにご利用いただけます。

ファイル名 内容 サイズ
wtltss100.zip  TLTソフト(本体プログラム)とTLTSSのセット 676KB ダウンロード
tltss100.zip TLTSS単体 44KB ダウンロード

※このソフトウェアを使用することで生じたいかなる障害、損失等について一切の責任を負いかねます。また、TLTソフトのサポートを終了した等により、当ソフトが利用できなくなる場合もございますので何卒ご了承ください。

 

 

この記事を是非シェアしてください。

2016/05/21